段差解消機でヒヤリハット その使い方は安全ですか?
掲載

私たちの身近にある家電。
そのいずれもが生活を送る上で欠かせなかったり、生活を豊かにしてくれる便利さがあったりと、現代社会においては欠かせません。

例えば、昭和30年頃に三種の神器と名を馳せたクーラーは、近年の猛暑から私たちの体温を調節するのに必要不可欠な存在です。
もしクーラーが無かったら、日差しと気温にやられて熱中症になる方も多くなるでしょう。

続きを読む
心身のリスク軽減には、積極的な外出が大切です
掲載

桜が散り若葉が芽吹き、段々と暖かい季節になってきました。
外には様々な植物がきれいな花を咲かせています。

一方で身体が不自由な方が外に出たくてもなかなか難しく、諦めてしまうケースがあるのではないでしょうか?
そんなときはぜひシンテックスが製造する「タスカル」シリーズをご検討ください。

続きを読む
階段昇降機の「直線型」と「曲線型」の違いについて
掲載

インターネットで階段昇降機を検索した時によく出てくるワードで「直線型」と「曲線型」と言う言葉を聞いた事はありませんか?

階段昇降機メーカーのホームページ上でも、この二つに分類されていることが多く、その種類によってデザインや機種にも違いがあれば、価格や納期も違います。

「直線型」と「曲線型」はそれぞれどういうものなのか、それぞれどういうメリット、デメリットがあるのかご説明していきたいと思います。

続きを読む
階段昇降機 今昔 その3
掲載

30数年前に階段昇降機を販売することになったと前回お話ししました。
そして、それが世の中にまだ殆ど認知されていない状況だったともお伝えしました。

ではどうしたのか?

私も含めて当時の営業は足で稼ぐ……
今の情報化時代から考えると、とても効率が悪いように思える販売手法を皆が当たり前のように行っていました。

続きを読む
曲線タイプの階段昇降機のレールについて
掲載

お客様の家や公共施設に階段昇降機を設置するときの問題の一つが階段の形状です。
お客様のご家庭には様々な形状の階段があり、千差万別です。

そのためシンテックスではより多くの家庭に階段昇降機を設置することができるように、曲線タイプの階段昇降機を開発し販売をしております。

続きを読む
階段昇降機いつ買う?いま買う? 
掲載

最近はバリアフリーという言葉が広く知れ渡り、病院や商業施設などの公共施設や個人のお宅にも階段昇降機が設置されるようになり、将来的に階段昇降機の導入を検討している方が増えたように感じます。

とは言え「自分にはまだ早い」と思って、なかなか決断ができない方も多くいらっしゃるのも事実です。

では、どのタイミングで購入するのがベストでしょうか?

続きを読む
自宅の玄関ポーチで段差解消!段差が必要な2つの理由と段差解消の方法を紹介
掲載

「昔は自宅の玄関ポーチに段差があるデザインが素敵だと思っていたけれど、最近は上り下りするのが少し億劫に感じてきて……」

自宅の玄関が素敵だと気分が上がりますよね。
玄関前に段差を設けて、素朴さがありつつインテリアになる石の階段を設えたり、ガーデニングをして雰囲気を演出したりして、やってくる方に楽しんでもらいたい。
そんな素敵な思いで玄関前に段差を設けた方も少なくないと思います。

しかし、歳を重ねるごとにその段差に辛さを感じたり、躓いて転んでしまいそうになったりした経験はありませんか。
私たちがライフプランに合わせて変化していくように、自宅の姿も同様に変えていく必要があります。

続きを読む
階段昇降機の検討から導入まで
掲載

「自宅に階段昇降機を設置したい」と思っても、実際にどういう手順で購入したらよいのか、価格はいくらなのか、納期はどのくらいかかるのか、どんな工事をするのか……
初めての導入に不安がありませんか?

今回は階段昇降機の検討の段階から実際の設置までを詳しくご説明させていただきたいと思います。

続きを読む
階段昇降機 今昔 その2
掲載

約30年前の階段昇降機は、モノレールのようなレールを階段に取り付けて、その上に椅子を据え付けたものでした。

当初の機器はヨーロッパの輸入品がほとんどでした。
欧米人の体形、住居に合わせた製品は日本家屋の階段に合わず、取り付けるにはかなり無理があったようです。

とはいえ、日本製の階段昇降機がこの時期には出始めていて、少しずつ日本の階段に合わせたコンパクトな作りになっていきました。
当時、私が販売していた機器も日本の住宅事情に合わせて、お勧めし易い形になっていたと思います。

続きを読む
廃用症候群 ― 健康な身体を維持する予防方法
掲載

皆さんは廃用症候群という言葉を聞いたことがあるでしょうか。多分、あまり馴染みのない言葉かもしれません。

廃用症候群とは?

廃用症候群とは病気や怪我、精神活動の低下等により身体を動かす時間が減り、身体や精神に様々な不具合が発生した状態です。実は高齢者に多い疾患の一つです。

原因は脳血管障害(脳卒中)、認知症、骨折、関節疾患、精神的疾患、筋力低下などによって長期の安静状態によって身体を動かさなくなる事が挙げられます。

続きを読む